【初心者必見!】アフィリエイトで何を書く?売れる書き方を徹底解説! - (株)GMSコンサルティング

【初心者必見!】アフィリエイトで何を書く?売れる書き方を徹底解説!

2023.12.20

ブログ型アフィリエイトを始めたいけど、何から書き始めたらよいのだろうと悩む方は多いのではないでしょうか?

今回は、ブログに何を書けばいいのか分からない方に、ブログの初心者でも売れるアフィリエイト記事の書き方をご紹介します。

アフィリエイトの記事は何を書く?アフィリエイトの記事内容

 

 

 

まずブログを書き始める前に、どのような記事内容があるのか理解しておきましょう。

アフィリエイトブログの記事には下記のような内容のブログがあります。

 

  1. アフィリエイト商品のレビュー記事
  2. アフィリエイト商品関連記事
  3. おすすめ・ランキング記事
  4. 悩み解決など記事

 

 

1.アフィリエイト商品のレビュー記事

レビュー記事とは特定の商品やサービスについて詳しく紹介する記事のことです。

 

レビュー内容で書かれている内容

 

  • 商品の特徴・機能などの詳細
  • 商品のメリット・デメリット
  • 商品に関する評価や口コミ
  • 商品の金額や購入法、商品を買うことで得られるベネフィットなど

 

レビュー記事は、すでに商品に興味を持ったユーザーに対して販売を促すことを目的として記事を書きます。そのため、他の記事に比べて高い確率でアフィリエイトを成約しやすいのが特徴です。

 

 

2.アフィリエイト商品関連記事

関連記事とは、商品に関する記事で、商品紹介やレビュー以外の記事のことです。

検索キーワードでいうと「商品+〇〇」と検索される記事が商品関連記事にあたります。

 

例えば、「美顔器+効果」「美顔器+最新」などで検索した記事などがあげられます。

 

関連記事は、商品紹介やレビュー記事と比べると、ユーザーの商品購入などの成約率が下がる傾向にありますが、関連記事から紹介記事に内部リンクでつなげることで収益化につなげる重要な役目を果たします。

 

 

3.おすすめ・ランキング記事

おすすめ・ランキング記事は複数の商品を比較してランキングにした記事のことです。

例としては、「美顔器おすすめ15選」「美顔器おすすめTOP10」というような記事があげられます。

 

まとめ・ランキング記事をチェックするユーザーは購入意欲が高く、商品購入にいたる可能性が高いので、収益につながりやすいです。また、複数の商品をまとめて紹介するので、成約率が高い傾向にあります。商品紹介(レビュー記事)と同じように、収益化しやすいというメリットがあります。

 

しかし、収益化しやすい反面、検索の上位に表示させるのが難しいというデメリットもあります。「〇〇ランキング」「〇〇おすすめ」といったキーワードを使った記事は、すでに大手企業サイトが上位を占めているので、検索上位に表示させるのはかなり難易度が高いです。

 

おすすめ・ランキング記事の場合、検索上位を取る必要はなく、他の記事に内部リンクを貼りアクセス数を集めることで収益につなげることができます。

 

 

4.悩み解決やノウハウなどの記事

ユーザーが持つ悩みを解決する手段として商品を紹介する記事のことです。

 

例えば、「短期間で健康的に痩せる方法」「食事制限・リバウンドなしで簡単痩せられるダイエットのコツ」など、直接商品を紹介するのではなく、ユーザーの悩みなどを解決するための解決策として商品を紹介する記事となります。

 

悩み解決やノウハウなどの記事は集客しやすく、内部リンクでレビュー記事などの関連記事や商品紹介記事に誘導することで、アフィリエイトの成約率を上げることができます。

 

 

アフィリエイトの記事は何を書く?ー稼げるテーマの選び方

 

 

 

ここからは、稼げるブログジャンルを選ぶポイントについて解説していきます。

 

ジャンル選びに重要なことは以下の4つです。

 

 

1.世間での需要が十分にあるか

市場規模が大きく十分な需要のあるジャンルは稼ぎやすいです。また、将来にわたって長く重要のあるジャンルは、安定して収益を得ることができます。ブログを始める前に、どのようなジャンルに需要があるのかリサーチすることをおすすめします。

 

重要のあるジャンルをリサーチする方法として、「Googleトレンド」で流行をチェックしたり、「Googleキーワードプランナー」でそのジャンルに関するキーワードの検索ボリュームがどのくらいあるのか調べてみるといいでしょう。

 

他にも、ASPに登録して、どのジャンルにどれくらいの広告案件があるのか確認するのもおすすめです。なぜなら、市場規模が大きく需要のあるジャンルほど広告案件数が多い可能性があるからです。まだ、ブログを持ってない方は、A8.netを利用すると良いでしょう。ASPへの登録にはブログを既に運営していることが条件であることが多いのですが、こちらのサービスは、ブログを持っていなくても登録可能です。

 

 

2. 広告報酬単価が高いジャンルを選ぶ

広告単価の高いジャンルほど、稼ぎやすいブログジャンルになります。

 

例えば、1件の報酬単価が1,00円と1,000円の案件があった場合、成約したときの収益に大きな差がでます。報酬単価の低いジャンルほど、稼ぐためには大量の成約が必要になり稼ぎにくいです。ブログのテーマを決める際は、高い広告単価のジャンルをを優先的に選ぶことで、成約したときの収益があがり、稼ぐことができます。

 

 

3.成約しやすいジャンルを選ぶ

いくら高単価な案件を選んだとしても、成約率が低いジャンルでは稼ぐことが難しいです。「A8.net」などでは案件ごとの成約率を確認することができるので、ジャンルを選ぶ際は、高単価なのはもちろん、成約率の高いジャンルを選ぶようにしましょう。

 

 

4.自分の得意分野または知識のある分野のジャンルを選ぶ

自分の得意分野であったり、すでに知識をもっているジャンルだと運営しやすく、継続しやすいでしょう。

全く経験がなく知らない分野でブログを始めようとすると、一から学ばなければなりません。また、ブログで結果を出すためには時間がかかり、継続できるジャンルでなければ途中で挫折してしまう可能性もあります。ジャンルを選ぶ際は、すでに知識のある分野や興味のあるジャンルから選ぶことをおすすめします。

 

 

アフィリエイトの記事は何を書く?ー記事の書き方

 

 

ここからは、初心者のかたでも売れるアフィリエイト記事の書き方をご紹介します。

 

 

1.読者の悩み・問題を見つける

まずは、読者の悩みを意識して、何が問題なのかを考えましょう。

 

読者の悩みを見つける方法として、「ラッコキーワード」を使うことで読書の悩みを見つけることができます。使い方は簡単で、ラッコキーワードのページを開き、検索窓にキーワードを入れて、「Q&Aを見る」をクリックすれば、入力したキーワードに対しての読者の悩みを簡単に見つけることができます。

例えば、「ダイエット」というキーワードで検索して、「Q&Aを見る」を見ると読者が「ダイエット」に対してどんな疑問や悩みを抱えているのか調べることができます。

また、ラッコキーワードのGoogleサジェストを使えば、入力したキーワードに対してどのようなニーズがあるのか知ることができます。

 

例)キーワード「ダイエット」入力した場合、「ダイエット 食事」「ダイエット サプリ」「ダイエット スープ」といったように、ユーザーの検索ニーズを調べることができます。

 

参考元「ラッコキーワード

 

キーワード選定は、ブログで上位表示を狙うには必須なので、必ずおこなうようにしてください。

 

次に、選定したキーワードに対してどのような価値を提供できるか考えてみましょう。



例えば、

選定キーワードが「ダイエット 食事」なら痩せる食事方法を紹介するなど、読者の悩みに対して提供できる価値を考えましょう。

 

 

2.ターゲット(読者像)をイメージする

アフィリエイト記事を書くときは、幅広い層に向けて書くのではなく、特定の一人に向けて書くようにしましょう。なぜなら、幅広い層に向けて書くと、内容が薄くなりコンテンツの価値が下がってしまう恐れがあるからです。

 

アフィリエイトブログを書くうえで大事なことは、読者に刺さる記事を書くことです。

1人の読者の悩み・問題・欲求を深く理解し、その問題が解決された明るい未来を提供することで、ブログの価値を上げましょう。

 

 

3.読者に紹介したい商品を決める

ターゲットについて考えた後は、紹介する商品を決めましょう。

商品を売れやすくするために、商品選びは読者の悩みを解決できる手段として紹介できるものを選ぶのが大切です。

なお、紹介する商品はASPに登録して選ぶことできます。初心者でも登録できるASPは以下のものがあります。各サイトで扱っている商品や報酬単価は異なるので、比較しながら最適な商品を選ぶと良いでしょう。

 

初心者におすすめのASP

 



商品を選ぶ際は、あくまで読者の悩みに関連したものを考え、商品を無理やり売り込むような方法は避けましょう。

 

また、稼げるアフィリエイト商品の選び方は、以下のポイントを意識して選ぶといいです。

 

  1. 検索上位サイトで紹介されている商品
  2. 自分が使用したことのある商品
  3. 成果条件が高くない商品
  4. 確定率の高い商品
  5. 知名度の高い商品

 

4.記事を書く

 

以下の4つが決まったら、記事を書き始めましょう。

 

  • 問題提起するキーワード
  • ジャンル
  • ターゲット設定
  • 読者の悩みを解決できる商品

 

アフィリエイトの記事構成にはいろいろなパターンがあります。どのような順序で読者に商品を紹介するかで、読者の購買意欲が変わってきます。

売れる記事を書くためには、記事構成は重要な要素となります。

 

例えば、お悩み解決系の記事を書くには、以下のような記事構成の書き方があります。

 

 

1.導入文ー問題提起や共感を書く(こんな悩みがある。。。)

 

2.読者の悩みの原因を解明、解決策を提示(例 私は〇〇で悩みを克服できた!)

 

3.悩みの解決で得られる明るい未来やベネフィット提示(この商品を使い始めて、こんなベネフィットがあり、とても満足している!〇〇するだけで悩みが解決できる)

 

4.理論的理由を説明し、おすすめの商品紹介

 

5.口コミなど

 

6.まとめ

 

悩み解決系の記事の際の注意点は、商品を無理やり売ろうとするような書き方をしないことです。商品を前面にだして売ろうとすると、読者は不信感を持ってしまう可能性があるからです。

 

お悩み系の記事は読者に寄り添って共感してもらうことが大事です。導入や記事の冒頭部分でユーザーの悩みに共感しつつ、複数の解決策を提示した後に、「一番おすすめの解決策は〇〇です」といったように商品をおすすめし、その商品を購入することで明るい未来があることを提示することで成約率が向上します。

 

 

アフィリエイトの記事は何を書く?ーおすすめの記事構成の書き方

 

 

 

アフィリエイト記事構成には、商品が売れやすい書き方のテンプレートがいくつかあります。記事のタイプによってどれが適切な書き方なのか考えてみましょう。

 

ここでは、アフィリエイト記事構成に役立つ2つのテンプレートをご紹介します。

 

 

PREP法

PREP(プレップ)法は、下記の流れで情報を伝える構成のことをいいます。この方法を使えば、相手に分かりやすく簡潔に情報を伝えることができます。読者に説得力を与えたいときに役立つ書き方です。

 

 

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(結論を繰り返す)

 

 

AIDCAS(アイドカス)の法則

AIDCASの法則とは、消費者が商品を購買するまでの心理的な流れを表したものです。消費者が商品購入したら終わりではなく、購入した後、消費者に満足してもらうことまで考えられています。



  • Attention(注目・認知する):商品を知ってもらう
  • Interest(興味をもつ):自分の悩みがこの商品で解決するかもしれないと興味をもってもらう
  • Desire(欲求する):商品を使ってみたいと感じてもらう
  • Conviction(確信する):商品がほしいと確信してもらう
  • Action(商品を購入する):商品を購入してもらう
  • Satisfaction(満足する):商品に満足して、リピーターになってもらう

 

 

このAIDCASの法則を意識することで、読者に購入を促す流れをスムーズに作ることができます。

 

レビュー記事やランキング、おすすめ記事などで構成や書き方が変わってくるので、取り扱う商品によって使い分けてみると良いでしょう。

 

 

アフィリエイトの記事は何を書く?ー売れる記事を書くポイント!

 

 

 

ここからは、売り上げを上げるコツをご紹介していきます。

 

 

クリックされやすい場所にリンクを貼る

アフィリエイト記事で成果をだすためには、貼り付けた広告をユーザーにクリックしてもらう必要があります。効率的にリンクを貼ることで、ユーザーにクリックしてもらいやすくなり売り上げを伸ばすことができます。

 

アフィリエイトリンクを以下の場所に貼ることでクリック率を上げることができます。

 

  • 商品紹介の直後
  • 有益な情報の直後(初回購入特典・期間限定キャンペーンなど)
  • 記事の最初または記事の途中
  • 記事の最後

 

効率よくアフィリエイトリンクを貼って、収益を上げていきましょう。

 

 

ユーザビリティの高くする

売れるアフィリエイト記事にするには、リンクの貼り方以外にも、ユーザビリティを意識する必要があります。ユーザビリティとは「使いやすさ」を意味し、なるべく簡潔で分かりやすく必要な情報が手に入り、なおかつユーザーが簡単にストレスなく操作できるようなサイトを「ユーザーアビリティが高い」といいます。

 

ユーザビリティを上げるために以下のことを意識して記事を書きましょう。

 

  • 文章がわかりやすく読みやすい記事を書く
  • 見やすいでデザインで、レイアウトがわかりやすくする

 

例えば、目が疲れにくいシンプルな色使いを心がけて、全体に統一感を持たせたり、画像や図解、余白を挟んで文を読みやすくするなどの工夫をして見ましょう。

 

ユーザーアビリティを高めることで、ユーザーの読力率があがり、記事の離脱を減らすことができます。ユーザーのストレスもなくなり、サイトへの滞在時間増加にもつながります。

読者の読みやすい記事を意識して作成することで、完読率やリピート率が上がり、Google検索でも記事が上位表示されるようになります。

 

 

まず100記事書いてみる

特に100という数字にこだわる必要はありませんが、書くことに慣れるために目安として100記事書いてみましょう。

 

100記事を目標として記事を書くメリットは大きく、記事をたくさん書くことでライティングスキルも上がり、記事の質を向上することができます。結果的にアクセス数や売上増加につながります。

 

また、Webライティングのスキルを身につけたいかたは本で学ぶのもおすすめです。初心者向けにおすすめのセールスライティングの書籍もたくさんあるので、まずは1冊読んでみましょう。

 

 

まとめ

今回は、ブログに何を書けばいいのか分からない方に、ブログの初心者でも売れるアフィリエイト記事の書き方をご紹介しました。

 

アフィリエイトは始めてすぐに成果をだすのは難しいです。根気よく毎日継続して作業してみましょう。まずは100記事を目安にして、自分の無理のないペースで記事を書くことをおすすめします。

 

この記事を参考にしながら、自分に合ったブログの書き方をみつけてみてください。

少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。

この記事のURLをコピーする

- おすすめの記事 -

【インプレッション報酬型】アフィリエイトについて徹底解説!

affiliate

【インプレッション報酬型】アフィリエイトについて徹底解説!

インプレッション報酬型アフィリエイトークリック報酬型広告とは?       ここでは、インプレッション報酬型アフィリエイトの前にクリック報酬型広告...

インプレッション報酬型アフィリエイトークリック報酬型広告とは?   ...

2023.12.20

アフィリエイト広告の運用代行を検討中の方必見!サービス内容・料金体系、代理店を選ぶポイントを徹底解説!

affiliate

アフィリエイト広告の運用代行を検討中の方必見!サービス内容・料金体系、代理店を選ぶポイントを徹底解説!

デジタル機器が進化したことで、多くの方はweb広告から情報を得るようになりました。 web広告の中でも、低コストなアフィリエイト広告はリスクも少なく、宣伝が可能です。 ただし、自...

デジタル機器が進化したことで、多くの方はweb広告から情報を得るようになりまし...

2023.8.17

【図解】アフィリエイトの仕組みや手順を初心者でもわかるよう徹底解説

affiliate

【図解】アフィリエイトの仕組みや手順を初心者でもわかるよう徹底解説

お小遣い稼ぎや副業としてアフィリエイトを始めたいけれど、どのような仕組みで報酬を得られるのか、何から始めたら良いか分からないという方は多いでしょう。こちらの記事では、アフェリエイ...

お小遣い稼ぎや副業としてアフィリエイトを始めたいけれど、どのような仕組みで報酬...

2022.3.7

アフィリエイト広告の運用代行を検討中の方必見!サービス内容・料金体系、代理店を選ぶポイントを徹底解説!

affiliate

アフィリエイト広告の運用代行を検討中の方必見!サービス内容・料金体系、代理店を選ぶポイントを徹底解説!

デジタル機器が進化したことで、多くの方はweb広告から情報を得るようになりました。 web広告の中でも、低コストなアフィリエイト広告はリスクも少なく、宣伝が可能です。 ただし、自...

デジタル機器が進化したことで、多くの方はweb広告から情報を得るようになりまし...

2023.10.30

お役立ち資料はこちら